ずとまよ新曲「ばかじゃないのに」公開!歌詞解釈と考察まとめ

ずとまよ

2021年7月4日、ずっと真夜中でいいのに。(通称:ずとまよ)が、新曲「ばかじゃないのに」をYoutube上で公開いたしました。

Youtube上で公開されたMVは本作を含め全21曲となり、そのどれもが素晴らしい楽曲となっております。

スポンサーリンク

イラストはベトナム人イラストレーターTV♡CHANY作

今回の新曲「ばかじゃないのに」のMVは、ベトナム人イラストレーターのTV♡CHANYさんが個人製作したアニメーションとなっております。

チャニー氏は、過去のMVのファンアートをツイッターに投稿しており、そこから今回の話が実現したそうです。

素敵な映像作っていただいた@tvchany_チャニー氏

過去のMVの #ずとまよファンアート 描いてくれていて(暗く黒くとか勘冴え)そこからみつけて逆にファンになり…お声がけさせてもらいましたThank you soooo much(̂ ˃̥̥̥ ˑ̫ ˂̥̥̥ )̂

ACAね (ずっと真夜中でいいのに。)公式ツイッターより

にらちゃんとグレイくんの二人に加え、ウニグリくん、みみかゆしちゃんが登場し、歌詞中の色々なメッセージが込められたMVに仕上がってるように思います。

スポンサーリンク

歌詞解釈

※以下の解釈は個人的な見解である点、ご了承いただければと思います。

一瞬「別れと覚悟」の曲なのかと思いましたが、よく考えると「共に歩む意志」の曲に聞こえました。

言っとけばいいのに ばかじゃないのに

在り来りだろうけど

僕には 君を思い返す日々で過ごしていける?

「ばかじゃないのに」より

上記がサビの歌詞となります。

1番と2番のサビは同様の歌詞となっており、ラスサビのみ「僕には 君を思い返す日々で過ごしていける」とクエスチョンマークがつかない言い切りの形になっております。

ここで、別れを決意したように感じ取れます。

しかし、MV中のゲームボーイの画面に注目すると、それまでは「GAME OVER」となっておりますが、ラスサビでは「GAME CLEAR」となっております。

さらに、「赤い糸」と「じゃんけん」もこの曲のカギを握っているように思います。

2番のBメロ中、MVではにらちゃんがチョキ、グレイくんがパーを出している描写があります。
それが、ラスサビ終わりではチョキとグーになっており、糸をはさみで切る描写になっております。

意図(=赤い糸)して二人の関係をはさみ(=はさみ・チョキ)で切ったが、固い意志(=石・グー)には勝てない、ということを表しているのではないかと思いました。

最後の歌詞も「僕に残ってる 引き摺る温もり ずっと まだ目の前に」となっております。

これらから、一瞬、別れと決意の歌かと思いましたが、この二人はこれからも関係を続けていくのではないか、と個人的に思いました。

また、タイトルの英語訳も気になります。
「ばかじゃないのに」を直訳すると「Stay Foolish」とはならない気がしたからです。

「Stay Foolish」という言葉は、スティーブ・ジョブズのスピーチで有名になっております。
2005年6月、スタンフォード大学卒業式辞のなかで、締めくくりの言葉として述べたのがこの「stay hungry, stay foolish」という言葉です。

そのスピーチの背景等を語らずに日本語訳にするのは困難ではありますが、「自分の信じた道を行け」とするような訳案があります。

日本語タイトルは「ばかじゃないのに」となっておりますが、英語タイトルでは「Stay Foolish」となっているのは、別れを決心するか、それとも続けていくかの自身の心の中の葛藤をも描き、最後には自分の意志で共に歩む決心を表しているのではないかと思いました。

スポンサーリンク

MV公開スパン

2021年6月18日に新曲「あいつら全員同窓会」が公開されてから、はや16日での新曲公開となりました。

肯定ペンギン
肯定ペンギン

スパンがめちゃくちゃ短い!
なのに両方ともめちゃくちゃいい曲!

そこで、今までに公開されたMVの公開スパンを調べてみました。

曲名公開日前MVからの日数
秒針を噛む2018年6月4日
脳裏上のクラッカー2018年10月2日120日
ヒューマノイド2018年11月6日35日
眩しいDNAだけ2019年2月4日90日
正義2019年5月8日93日
蹴っ飛ばした毛布2019年9月26日141日
こんなこと騒動2019年10月8日12日
ハゼ馳せる果てるまで2019年10月18日10日
Dear. Mr「F」2019年10月29日11日
お勉強しといてよ2020年5月14日198日
MILABO2020年7月13日60日
低血ボルト2020年7月23日10日
Ham2020年8月11日19日
勘ぐれい2020年12月1日112日
正しくなれない2020年12月17日16日
暗く黒く2021年1月20日34日
胸の煙2021年2月10日21日
勘冴えて悔しいわ2021年3月30日48日
あいつら全員同窓会2021年6月18日80日
ばかじゃないのに2021年7月4日16日

各MVの、全MVが公開されてから何日で公開されたかの日数をまとめてみました。
すると、下記表のようになりました。

平均日数は59日、すなわちたった2か月間で1つのMVを公開している計算となりました。

ただし、その公開スパンはかなり短い場合と、そうでない場合の両極端になっているような印象を受けました。

どちらにせよ、かなりのハイスピードでクオリティの高いMVが量産されている印象を受けました。

肯定ペンギン
肯定ペンギン

「こんなこと騒動」→「ハゼ馳せる果てるまで」→「Dear. Mr「F」」のスパンの短さエグいな。

否定ペンギン
否定ペンギン

このスパンで良曲量産できるのもエグいな。

スポンサーリンク

まとめ

ずとまよの新曲「ばかじゃないのに」の考察をしてきました。

私自身、ずっと真夜中でいいのに。の曲に惹かれ、新しいMVが公開されるたびにわくわくして視聴しております。

個人的には、特徴的なベースライン、そしてACAねさんの歌唱力が好きです。

本曲「ばかじゃないのに」も、その両方の魅力がたくさん詰まっておりました。

これから何回も聴きたいと思います。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました