【Among us/アモングアス】おすすめルール・設定方法を紹介!

Among us

Among usでは、ルールを細かく設定することが出来ます。

参加している人数や、経験の有無によって、最適なルールに変更することが望ましいです。

例えば、クルーが上手くなりすぎて、インポスターが勝てなさそうな場合は、インポスター有利の設定にすべきです。

今回は、私がAmong usをプレイしてきた中で、おすすめだと思うルールや設定方法について記事にしたいと思います!

否定ペンギン
否定ペンギン

早く私にインポスターをやらせろ!

肯定ペンギン
肯定ペンギン

(・・・怖いなぁ)

スポンサーリンク

1. タスクについて

タスクの中には、「ビジュアルタスク」と呼ばれる、タスクを行っていることが一目でわかるタスクがあります。ビジュアルタスクは以下の4つとなります。

  1. ごみ処分
  2. 小惑星除去
  3. シールド準備
  4. スキャンデータ送信

ビジュアルタスクをオンにしていると、これらのタスクを行っている人はクルーであることが確定します。

一目でクルーとわかってしまうのを防ぐため、ビジュアルタスクはオフにすることを推奨します。

また、上図のように、スキャンデータ送信に関しては、前の人がタスクを行っている場合、自分がタスクを実行しようとすると「Waiting for ○○○」という表示が出てしまい、目の前にいるプレイヤーがクルーであることが判明してしまいます。

そのため、ローカルルールとして、誰かがスキャンを実行している場合はスキャンを実行しない、等の決まり事を作っておくほうが良いと思います。

また、左上に出るタスクバーについては「会議開始時」にすることを推奨します。

これは、常時更新にしている場合、目の前の人がタスクをしているフリをしているのか、実際にタスクを行ったかが、タスクバーを見ることでわかってしまうため、インポスターかそうでないか判断するのが容易になってしまうためです。

また、タスクの進捗が会議開始時までわからないことで、タスクの進行度を把握することが出来ず、緊張感が増します。

スポンサーリンク

2. 投票について

投票については、「匿名投票をオン」にする設定を推奨します。

この設定は、会議での投票時に匿名での投票になる機能になります。

投票を匿名にすることで、誰が誰を疑っているかが不透明となり、投票先によるインポスターを推測しづらくなるためおススメです。


また、「イジェクトを確認」に関しては、チェックを外すことを推奨します。

この設定は、追放された人がクルーだったかインポスターだったか、その役割を匿名化する機能になります。

これをオフにすることにより、インポスターが後1人しか残っていないのか、それともまだ2人残っているのかわからない状況となり、よりスリリングで推理力が試される展開になり面白いと思います。

スポンサーリンク

3. インポスターの数について

プレイ人数が8人以上の場合、インポスターは2人にするのが最適だと思います。

また、6人以下の場合は、設定的に2人以上のインポスターを選択することが出来ません。

6人でプレイするときはインポスター側が不利なため、デフォルト設定よりもクルービジョンを狭くする、インポスタービジョンを広くする、キルクールタイムを45秒から少し縮める、タスクを増やす等の工夫が必要かと思います。

一番難しいのは7人でプレイするときだと思います。

インポスターを2人にするときは、インポスター側が有利なため、デフォルト設定よりもクルー側を有利な設定にすることをおススメします。

また逆に、インポスターを1人にする場合、インポスター側がかなり不利なため、タスクの数は最大にし、クルービジョンを狭め、インポスタービジョンを広げる、キルクールタイムも30秒に短縮することをおススメします。

また、友達などとLINE通話をしながらプレーできる方には、以下のおまけの「狂人」ルールを追加するのもおススメです。

おまけ:「狂人」ルールの追加

その他には、人狼ゲームと同様「狂人」を追加するルールをおすすめいたします。

まず設定としては、インポスターを2名にしますが、そのうち1人は狂人になります。

どちらが狂人を務めるかの決め方は様々ですが、私が友達とプレーする場合は通常LINE通話をしながら行っているため、LINEのあみだくじ機能を用います。インポスターだけがそのあみだくじを確認し、数字が大きい方がインポスター、小さい方が狂人、というルールで行っています。

インポスターは通常通りキルできますが、狂人はキルを行うことが出来ない、というローカルルールにします。

ただし、ベント移動やサボタージュはインポスター同様にできることとします。

また、投票によりインポスターが吊られてしまった場合は、残った狂人がインポスター役を務めます。

人狼ゲーム同様、インポスター側が勝利すれば、狂人も勝利となります。

このルールを追加することにより、ゲームがさらに複雑化し、深みが増します。

また、7人のような中途半端な人数で行う場合、ゲームバランスが丁度良くなるためおススメです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、Among usのおススメルール・設定方法を紹介しました。

ただし、あくまでここに記載したルールは一例です。

Among usでは、参加者のレベルや楽しみ方によって、ルールを細かく設定できることが利点であると思います。

そのため、何回かみんなでプレーしていくうちに、自分たちなりのルールを模索するのが一番良いことであるのは間違いないかと思います。

ルールを決める際のご参考になりましたら幸いです。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました