【スマホ版は開発中】Feignの遊び方と設定方法まとめ【おバカ人狼】

Feign

Feignというゲームをご存知でしょうか。

イノセント」・「インポスター」・「ニュートラル」の3陣営に分かれて行う人狼ゲームのようなゲームで、「バカ」と呼ばれる一風変わった役職が存在することが特徴的なゲームとなっております。

4~12人で遊ぶことができ、1ゲーム早くて10分、長くても30分程度で終わるため、気軽に遊ぶことが出来るかと思います。

本記事では、そんなFeignの遊び方と設定方法についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

Feignのルール

Feignのルールについては下記記事にまとめておりますため、こちらの記事をご覧ください。

【Feign】簡単なルールと流れまとめ【おバカ人狼】
おバカ人狼「Feign」の簡単なルールと流れをまとめてみました。
スポンサーリンク

Feignの遊び方

Feignを遊ぶためには、参加者全員がSteamでゲームを購入する必要があります。
価格は520円となっております。

2022年3月11日現在、Feignはスマホ等のモバイル版でプレーすることが出来ません。

ただし、上記画像のようにUpdate 4に「Feign Mobile」とのお知らせが出ているため、現在開発中であると考えられます。

自分で部屋を立てる場合

自分で部屋を立てる場合、「カスタムロビー」をクリックした後、「ホスト」をクリックします。

すると上記画面になるため、「ロビー名」を入力します。
また、下記3項目を設定します。

① 「友達のみ」:部屋に入ることが出来るのを友達のみに限定するかどうか
② 「死んだ後、他のプレイヤーの役割を見られるようにする」:キルもしくは投票により吊られた際、役割がオープンされるかどうか
③ ロビー言語:表示される言語

誰かの部屋に参加する場合

誰かの部屋に参加する場合、「カスタムロビー」をクリックした後、「参加する」をクリックします。

するとロビー名が一覧で表示されるため、選択して入室することが出来ます。

友達とプレーする場合は、ロビー名を教えてもらってそのロビー名の部屋に参加することで一緒にプレーできます。

上部の検索窓から検索することで簡単に見つけることが出来るかと思います。
なお、部屋主が「友達のみ」をONにしている場合は、友達でないと部屋に入室することが出来ないため注意が必要です。

スポンサーリンク

Feignの設定方法

「役割」という部分の「+」マークを押すことで、それぞれの役割の数を増減させることが出来ます。

また「すべての役割」という部分の「+」マークを押すことで、自分が入れたい役職の数を増減させることが出来ます。

例えば「バカ」という役職を必ず最低2人は入れたい場合、「バカ」の隣の「+」ボタンを2回クリックします。

すると、最低でもバカが2人入った状態でゲームを開始することがが出来ます。

注意点

現時点で、入れたくない役職を設定することは出来ません。

また、ドクターを1人までにする等、各役職の上限数を設定することも出来ません。

スポンサーリンク

まとめ

Feignの遊び方と設定方法についてまとめてみました。

なお、Feignの役職については下記記事でまとめておりますため、良ければこちらの記事もご覧ください。

【Feign】17種類の役職一覧まとめ【おバカ人狼】
おバカ人狼「Feign」の全役職を解説します。

本記事が参考になりましたら幸いです。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました