【スプラ3】ギア検証!ドリンクチケットvsブランドパワーの効果・確率を検証【スプラトゥーン3】

Splatoon

2022年9月9日、スプラトゥーン3が発売開始され、大盛況となっております。

スプラトゥーンの楽しみ方は人によりそれぞれであり、様々な楽しみ方がございますが、スプラトゥーンをやり込んでいく要素の一つに「ギア厳選」があるかと思います。

そのギア厳選をしていく中で、重要な要素となるのが「ブランド」と「ドリンクチケット」かと思います。
まず、スプラトゥーンのギアはそれぞれブランドが異なり、そのブランドごとに、付きやすいギアパワーと付きにくいギアパワーが存在します。

また、ドリンクチケットと呼ばれるアイテムも存在し、このドリンクチケットを使用することで、特定のギアパワーが付きやすくなるという効果を持っております。

肯定ペンギン
肯定ペンギン

付きにくいギアパワーのドリンクチケットを使用したらどうなるの?

そこで疑問に思うのが、ブランドによって付きにくいギアパワーがありますが、そのギアパワーのドリンクチケットを使用した場合、そのギアパワーは付きやすくなるのかということです。

そこで本記事では、付きにくいギアパワーのドリンクチケットを使用した際に付くギアパワーについて、実際に検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

検証方法

今回の検証には「フェスT」を使用いたします。
フェスTは、クリーニング代が2,000ゲソと、他のギアよりもクリーニング代が安くなっております。

この安さを利用し、一つギアパワーアップしたらすぐにクリーニングを行います。
50回ギアパワーアップをし、どのギアパワーが付くのかをカウントしていきたいと思います。

フェスTのブランドは「バトロイカ」となっており、付きやすいギアパワーは「相手インク影響軽減」、付きにくいギアパワーは「インク効率アップ(メイン)」となっております。

そこで、ドリンクチケットはインク効率アップのギアが付きやすくなるドリンクを使用して検証したいと思います。

スポンサーリンク

検証結果

インク効率アップ(メイン)のギアが付きやすくなる「メインセーブレモン」のドリンクチケットを使用し、実際に50回ギアパワーアップした結果をまとめていきたいと思います。

ギア回数確率
付きやすいギア
(相手インク影響軽減)
918%
ドリンクチケットのギア
(インク効率アップ(メイン))
1632%
その他のギア2550%

なお、詳細な結果は下記となっております。

ギア回数確率
相手インク影響軽減918%
インク効率1632%
イカ速48%
ヒト速48%
アクション強化12%
インク回復12%
サブ性能24%
サブ効率12%
サブ影響軽減24%
スペシャル性能24%
スペシャル増加36%
スペシャル減少36%
復短12%
スパ短12%

今回の検証では、付きやすいギアパワーの付く確率は「18%」、ドリンクチケットを使用した場合の付きにくいギアパワーの付く確率は「32%」と算出されました。

スポンサーリンク

まとめ

今回の検証により、ドリンクチケットを使用すれば、ブランドのギアの付きにくさは関係がなくなり、ブランド効果よりもドリンク効果による付きやすさの方が優先することがわかりました。

付きやすいギアが18%、ドリンクによって付きにくいギアが32%で付くため、その2種類のギアで合計50%となり、2回に1回はどちらかのギアが付くことになります。
これを利用し、自身の欲しいギアパワーを付きやすいギアもしくはドリンク効果のギアにすることで、1/2の確率でそのギアパワーを得られるようになるかと思います。

また、以前他記事において、ドリンクチケットを使用し3個×20試合で計60個のギアパワー開放検証を行いましたが、その際はドリンクによって特定のギアが付く確率は21%でした。
※その際の検証記事は下記となります。

【スプラ3】ドリンクチケットのギアが付く効果・確率を検証!【スプラトゥーン3】
ドリンクチケットによって特定のギアが付く確率を調べてみました。

この二つの結果より、ドリンクチケットの効果にはブレがありますが、20~30%程度の確率で特定のギアが付くことが予想されます。

本記事が参考になりましたら幸いです。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました