【無料】ジオゲッサーの遊び方とルールまとめ【GeoGuesser】

ゲーム

ジオゲッサーというゲームをご存知でしょうか?
ジオゲッサーを一言で説明すると、グーグルマップを使用した場所当てゲームです。

グーグルマップのある地点にランダムで落とされ、周りの風景等を頼りにどこに落とされたのかを推測するゲームとなっており、自宅に居ながらも旅行気分を味わうことの出来るゲームとなっております。

本記事では、そんなジオゲッサーの遊び方とルールについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ジオゲッサーの遊び方

ジオゲッサーのURLはこちら(GeoGuessr – Let’s explore the world!)となります。
なお、日本語で遊びたい場合の設定方法についてはこちらの記事にまとめておりますため、良ければご参照ください。

【無料】ジオゲッサーを日本語・日本地図で遊ぶ方法まとめ【GeoGuesser】
ジオゲッサーを日本語・日本地図で遊ぶ方法についてまとめてみました。

アカウント作成

始めてプレーする場合、アカウントを作成する必要がございます。

まずは、「PLAY FREE NOW」と書かれたボタンをクリックしましょう。

すると、上記画面に遷移するため、メールアドレスを入力してアカウントを作成しましょう。

一人で遊ぶ場合

ここでは、一人で日本地図上で遊ぶ場合についてご紹介していきたいと思います。

一人で遊ぶ場合、ログイン後に左側に表示されている「SINGLEPLAYER」をクリックします。

次に、自分の遊びたいモード(今回はMAPS)を選択します。

MAPSを選択した後、右上の検索窓に「JAPAN」と入力して検索すると、日本地図上でのゲームをプレーすることが出来ます。

スポンサーリンク

ジオゲッサーのルール

ゲームを開始すると、ランダムである地点に落とされます。
グーグルマップ上を移動しながら、周りの建物や風景を頼りに、その落とされた場所がどこであるかを推測します。
(マップの移動先ではなく、最初に落とされた地点を推測する点にご注意ください)

推測出来たら、右下に表示されているグーグルマップ上の地点をクリックし、「GUESS」ボタンをクリックします。

指定した地点とスタート地点がどれくらい離れていたかによって、ポイントが付与されます。
獲得できるのは最大5,000ポイントとなっております。

アイコンの説明

ゲーム画面左下にアイコンが表示されておりますが、こちらを使用することでゲームを進めやすくなります。

こちらのボタンを使用すると、ひとつ前の画面に移動することが出来ます。

真ん中のボタンは、チェックポイントを置くことが出来ます。
チェックポイントを置いた後、「Return to checkpoint」をクリックすることで、チェックポイントを置いておいた場所に戻ってくることが出来ます。

こちらのボタンを使用すると、スタート地点に戻ってくることが出来ます。

スポンサーリンク

有料版の種類

ジオゲッサーには無料版と有料版がございます。
有料版は下記2種類がございます。

1か月契約:$3.49
1年間契約:$23.88(1か月あたり$1.99)

1年間まとめてのプランの方が、1か月毎に更新するプランよりも年間$18お得なプランとなっております。

無料版と有料版の違い

無料版と有料版の違いは下記となります。

項目無料版有料版
料金無料$3.49 (1か月)
$23.88 (1年)
プレイ可能時間5分(15分で回復)無制限
マルチプレイ不可
広告ありなし
遊べるMAP制限有り制限無し

無料版では、5分間プレーすることが出来ます。
5分間プレーした後、15分待つことで再度プレーすることが出来るようになります。

スポンサーリンク

まとめ

ジオゲッサーの遊び方とルールについてまとめてみました。

自宅に居ながら旅行気分を味わえる上、今まで見たことのない景色を見ることが出来るのは楽しいかと思いますので、ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

本記事が参考になりましたら幸いです。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました