【AmongUs】新マップ「SUBMERGED」登場!(MOD)

Among us

AmongUsに新マップ「Submerged」が登場いたしました!

今回追加されたマップは海外のストリーマー及び協力者等の有志により作成された非公式のマップとなっており、MODによる追加が必要となっております。

なお、MODとは、Modificationの英単語の略で、そのゲームの内容や動作を変更するプログラムやデータのことを指します。

MODは基本的に、開発者ではなくユーザー側が作成し、ゲームに適用できるようにしたプログラムの総称となります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-09-11-112952-1.png

今回の新マップ「Submerged」は「沈没した・沈んだ・水中の」という意味があり、その名の通り水の中がテーマになったマップとなっております。

新マップの詳細は下記リンク先をご参照ください。

Steam:Polus.gg (steampowered.com)

新要素がたくさん盛り込まれているため、その一部を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

新タスクが盛りだくさん

新しいタスクが多数導入されております。

こちらは、沈没船のような船から発せられる3つのコードを暗記し、他の場所でそのコードを入力するタスクとなります。

The Airshipにおける暗記ゲーのタスクと似たようなタスクかと思われます。

こちらのタスクは、穴が開いたところをテープで修復するタスクとなります。

穴が全て閉じたかの判定が厳しく、慣れるまでは難しく感じました。

その他にも、配線タスクが4本から8本になっていたり(4本のままの物も存在します)、お金でパンを購入するタスク、排水管を回して繋げるタスク等、新しい面白いタスクがいくつも導入されております。

タスクの詳細については、下記記事で解説しているため、良ければこちらの記事もご覧になってください!

【AmongUs】新マップ「SUBMERGED」タスク解説まとめ
【AmongUs】新マップ「SUBMERGED」のタスクを解説します!
スポンサーリンク

マップが2階建て

マップが「Lower Deck」と「Upper Deck」の2階建て構造になっております。

ゲーム開始時や会議終了後、この2つから湧き位置を選択することができます。
(The Airshipと同じような仕様となります)

湧き位置を選択した後は、全プレイヤーが湧き位置を選択するまで待つ仕様となっております。

この仕様によって、湧き時間での有利・不利がなくなるかと思います。
(こちらはThe Airshipとは異なる仕様となります)

また、マップ内にはエレベーターが設置されており、そのエレベーターを使用することでLower DeckとUpper Deckを行き来することができます。

さらに、インポスターが使用することができるベントには、Lower DeckとUpper Deckを繋ぐベントも存在するため、戦略の幅が広がっているかと思います。

スポンサーリンク

新サボタージュ

O2サボタージュ

サボタージュ発生時に、マップ中央に配置されたガスマスクを全プレイヤーが取りに行く必要があります。

制限時間内にマスクを取れなかった場合、クルーであろうとインポスターであろうと死亡してしまいます。

停電

停電が発生すると、4回の点滅の後、全体が真っ暗になります。

真っ暗になって少しすると、停電時の視界の広さになります。

そして、停電を復旧させることで通常時の視界の広さに戻ります。

最初についたり消えたりの点滅があること、そして一度画面全体が暗転することが今までの仕様とは異なっております。

水位調整

2か所で水位を既定の範囲に調整することで解除できます。

他マップでいうところのリアクターと似たようなサボタージュとなっております。

スポンサーリンク

追放画面がリニューアル

追放画面が新しくなっております。

水中がテーマということもあり、追放されたプレイヤーは魚に食べられてしまうという恐ろしい追放方式となっております。

スポンサーリンク

まとめ

簡単ではありますが、新マップ「Submerged」の新要素を紹介いたしました。

Submergedで遊ぶことが出来る役職一覧は下記記事にまとめているため、良ければこちらの記事もご覧ください!

【AmongUs】新マップ「Submerged」役職一覧まとめ
【AmongUs】新マップ「Submerged」における役職一覧をまとめました!

本記事が参考になりましたら幸いです。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました